ハタチの約束〜国民年金〜(作詞:中山卓 作曲:中山卓)

 

ハタチになって そして 大人になって

お酒を飲めるようになった 学生の僕

年金だって 納めるようになって

役所に 加入手続きをしに行く 僕

 

学校に 遊びに 忙しすぎて

バイト代も 少なくて

国民年金 納めたいけど

今日も 財布にお金がないよ

 

僕らは 学生だけど

ハタチから 国民年金

 

僕らは 学生だけど

ハタチから 国民年金

 

毎年 役所に届出をして

納付猶予をしてもらう

ハタチの約束 

国民年金

 

単位も取って 就職も決まって

時間もできて バイトに励む僕

年金だって 払えるようになって

国民年金の納付を始めた 僕

 

コンビニでも 払えるなんて

学生の僕には ありがたい

口座振替の手続きして

少し割引してもらうよ

 

僕らは 学生だけど

ハタチから 国民年金

 

僕らは 学生だけど

ハタチから 国民年金

 

納付猶予を受けてた期間は

未納扱いとはならない

ハタチの約束

国民年金

 

何も手続きをしないで 

未納のまま 放置をしていると

障害年金 もらえない

マジメに届出したかどうかで

明暗を分けるよ

 

僕らは 学生だけど

ハタチから 国民年金

 

僕らは 学生だけど

ハタチから 国民年金

 

老後のためだけじゃない

障害年金 遺族年金もある

 

自分のためだけじゃない

大切な人を守るため

 

僕らは 学生だけど

ハタチから 国民年金

 

僕らは 学生だけど

ハタチから 国民年金

 

いつかはきっと思うよ

年金制度があって よかった