YELL〜社労士受験生の僕へ〜(作詞:中山卓 作曲:中山卓)

何ひとつ 取り柄もない 

自信も持てない

そんな自分を変えたいと願う がいる

働きながらの人も 学生たちも

仕事探しをしてる人も 家庭の主婦も

 

みんな それぞれの夢を描いてる

資格で人生 変えてみようと

社会保険のことを 少し

分かってきた気がするよ

今日は 労基法

 

友だちから誘われても 断る僕の

決まって向かう先は

いつものファミレス

楽しげな店の奥には いつもの席

スーツ着たままの格好で 参考書開く

 

今日も 眠い目をこすりながら

がんばる自分を ほめてみる

人にかかわることのすべて

初めて学んでいるよ

「今日も コーヒーで・・・」

 

でも 時には 心に雨が降ることもあるさ

がんばりたいけど がんばれない 

いつもより 早起きして

朝型に変えてみたんだ

 

今朝の新聞の記事が 昔より

分かるようになってる自分に

ちょっぴり 嬉しくなりながら

新聞 眺めているよ

 

一緒に 親の年金定期便

勉強のつもりで 見てみると

ここまで 僕を育ててくれた

歴史を感じているよ

 

そして 自由に生きる 自分の姿

キラキラ輝く 自分の姿

資格が僕を育ててくれると

信じてがんばってるよ

 

明日の僕も 元気

 

何ひとつ 取り柄もない 

自信も持てない

そんな自分を変えたいと願う 僕がいる・・・